注目の記事 PICK UP!

【BAR et BAR POULET連載】 Movie&Liquor 〜映画とお酒のステキな関係(7)〜

 

 

記者のウメ子ちゃんだよー。

 

BAR et BAR  POULET

豊崎さんの記事の第7回!

 

前回の記事はこちら!

 

『探偵はBARにいる』(2011年 東映/橋本 一 監督)

 

今回は邦画でのご紹介です。

 

この作品は1993年に発表された東直己さん著

「ススキノ探偵シリーズ」の『バーにかかってきた電話』

を原作に映画化されました。

 

原作も読ませていただいたのですが、

作者の東さんのご出身が北海道・札幌市というだけあって、

巻頭にススキノの地図が掲載されるほど、

街の描写がリアルで引き込まれます。

 

物語は探偵の〈俺〉(大泉 洋)が

根城(着席と同時に、缶ピースと胃薬が出てくるレベル!)

とするススキノのBAR“ケラー・オオハタ”に

「コンドウキョウコ」と名乗る女性から

電話(←これがレトロな黒電話)がかかってくる

ところから始まります。

 

とある企業の顧問弁護士・南(中村育二)に

『2月6日、カトウは何処にいた?』

と揺さぶりをかけて、

 

様子を伝えて欲しいという依頼。

 

腑に落ちないまま、先に料金を振り込まれていた為に、

渋々了承した〈俺〉は早速、南の自宅を訪ね、

任務を遂行します。

 

その帰り道、

“どう見ても、その筋の方々”により拉致され、

雪原に生き埋めにされた〈俺〉は、

すんでのところで脱出し、事の闇深さを感じ、

 

助手兼運転手の高田(松田龍平)と共に調査を始めます。

 

夜になり、“ケラー・オオハタ”に訪れた〈俺〉と

高田の下に再び「コンドウキョウコ」から

依頼の電話が入ります。

 

内容は2年前に起こった札幌の再開発計画に絡んだ

放火殺人と実行犯の変死事件、

実業家・霧島敏夫(西田敏行)が暴行され殺害された

1年前の事件の真相を突き止める事だったのだが———。

 

ここで〈俺〉と高田はゲーム途中のオセロに

興じるのですが、

 

直前にオーダーしているのが

“ギムレット”“マルガリータ”の2種類のカクテル。

  

まず、今回は“ギムレット”について、

お話させていただこうと思います。

 

 

このギムレットというカクテル。

1890年頃、イギリス海軍の艦内で将校に配給されていた

ジンの飲み過ぎを憂いた軍医のギムレット卿が、

将校の健康維持のため、

 

ライムジュースを混ぜる事を提唱したのが

起源とされています。

 

この作品以外にも、

『ロング・グッドバイ(邦題:長いお別れ)』

(レイモンド・チャンドラー著)に登場し、

主人公の私立探偵フィリップ・マーロウに対して、

友人のテリー・レノックスが言った

“I suppose it’s a bit too early for a Gimlet,”he said.

(ギムレットを飲むにはまだ早すぎる)

というセリフはあまりにも有名です。

 

通常のレシピではジン…45ml、

ライムジュース…15ml、シロップ…5mlなのですが、

 

レノックスは

 

本物のギムレットはジンとローズ・ライムジュース

(コーディアル/甘味付けした果汁)を半分ずつ。

他には何も入れない

とこだわりのレシピをマーロウに説いています。

 

カクテルは技法、ベースのお酒、グラスにより

ネーミングを変えるものもあり、

 

同じ材料をシェイクせず

ステア(クルクル)しただけのものを

「ジン・ライム」

  

ジンをウォッカに変えると

「スレッジ・ハンマー」と言った感じになります。

 

そんな“ギムレット”と相性のいいおつまみは。。

 

自家製ピクルス

 

 

大根、きゅうり、にんじん、セロリを基本に、

あとは季節毎に内容を変えつつ、

 

全6種類の野菜をお酢、白ワイン、

数種類のハーブとともに漬け込み、

優しい酸味なので男性でも食べ易いです。

 

ギムレットの柑橘感ととても好相性です!

 

記者のウメ子ちゃんでしたー!

 

『BAR et BAR  POULET(バル エ バー  プーレ)』

場所はこちらだよー!

 

インスタはこちら!

 



 




 

関連記事

  1. 【連載】ワンステップ浦和店ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【1】

  2. 【BAR et BAR POULET連載】Movie&Liquer〜映画とお酒のステキな関…

  3. 【連載】ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【11】肉料理と合う赤ワインのオススメ

  4. 【連載】ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【2】やきとり編

  5. 【BAR et BAR POULET連載】Movie&Liquor〜映画×お酒のステキな関係(3)〜…

  6. 【連載】ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【15】リゾート地で有名なアマルフィ海岸

  7. 【BAR et BAR POULET連載】Movie&Liquer 〜映画×お酒のステキな関係(2)…

  8. 【連載】ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【14】ローマ料理と白ワイン

人気記事

JOURNEY TWITTER

雄飛教育グループ

PAGE TOP