注目の記事 PICK UP!

北浦和周辺の二郎系ラーメン特集!をしてみた件

 

こんにちは。記者の幾多郎だよー。

 

今回は、北浦和二郎系ラーメン特集!だよー。

 

〜プロローグ:二郎系ラーメンとは〜

 

総本山は東京都港区三田。

ラーメン二郎三田本店。

今や関東圏で一大勢力を誇るラーメン二郎!!

 

本店で修行をした男たちが

ラーメン二郎の「暖簾」を分けられ、

各地に店舗展開をしているのだよー。

 

こうした「直系」ラーメン二郎だけでなく、

 

ラーメン二郎から派生した

独立ブランドの「傍流系」、

 

ラーメン二郎との関わりはないものの、

独自のラーメンを開発し開業をする

「二郎インスパイア系」

なども数多く出現し、

 

これらを総称して

二郎系ラーメンと呼ぶことが多いんだって。

 

今となってはジャンクフードの

代名詞になりつつある

二郎系ラーメン。

 

その特徴は、ボリューミーであること!

まずはこの一言に尽きるのだー。

 

味や具材の基本は、

豚肉の出汁を効かせた醤油系のスープに、

極太麺・茹で野菜・刻みにニンニク・背脂!

 

これらが一口大に絡むことで、

至高のアンバランスを体現にゃ!

 

脳汁ブシャー間違いなしです!

 

そして厚切りの煮豚を心ゆくまで喰らうと、

さらなる夢心地に!!!

 

ということで、今日は北浦和周辺で

二郎系ラーメンが楽しめる場所を

紹介しちゃいます。

 

埼玉発!

埼玉愛に溢れる「ジャンクガレッジ!」

 

 

ジャンクガレッジさんは埼玉発の二郎系インスパイア。

 

とにかく埼玉愛に溢れていて、

埼玉を代表するのはジャンクガレッジさんで

間違いなし!

 

 

店の至る所に埼玉県民あるあるが書いてあるよー。

 

 

 

北辰テスト他県になくて びっくりする!

それがさいたま!とか爆笑ですね!

 

ヤサイはシャキシャキ系。

スープはカエシ醤油の味わいが良いストレート系。

 

 

麺はやや平たい中太系!

 

 

豚は柔らかくジューシー!!

 

 

二郎インスパイア系のなかでも、

本家ラーメン二郎に近い味わいです!

おいしー!ごちそうさまにゃー。

 

「どでん」!

そのルーツは二郎系最左翼!

 

どでんさんは

本家ラーメン二郎の傍流である

ラーメン富士丸さんから独立した店舗。

 

ラーメン富士丸さんは

ラーメン二郎赤羽店さんの店主が

独立したことに始まるブランドで、

 

二郎ファンの間でも

「過激派」の位置付けをされており、

カルト的な人気を誇っているんだってー。

 

神谷本店は連日長蛇の列を誇り、

年末は2時間以上の並びは当たり前だとか。

 

ラーメン富士丸 (都電梶原店)

 

富士丸さんの良きところを継承しつつ、

独自の進化をみせるのがどでんさん!

 

 

ちぢれ系の太麺に、

くたくたのヤサイは富士丸さんのそれに近いですが

 

 

豚出汁を強調したスープは

どでんさんの特徴を語る上では欠かせませんよー。

このスープがかなり特徴的!うまし!!

 

 

終盤戦!

麺・茹で野菜・ニンニク・アブラが

一口大になる瞬間!

ここが二郎系ラーメンにおける有終のフィナーレ!

 

 

ごちそうさまにゃー!

 

 

家系と二郎系のハイブリット!「極味家」

 

 

極味家さんは家系ラーメンのお店で、

いわゆる二郎系ラーメンの店舗では

ないのだけど

 

「家系×二郎系」のハイブリットラーメン

1日限定10食で提供しているようなので、

今回の特集に加えました!

 

家系のスープの味わいが残る

二郎系は非常に珍しいよねー。

 

具材に玉ねぎやタレに漬け込まれたニンニクが

良いアクセントになのー。

 

 

二郎系ラーメンにしては、

細いストレート系の部類の麺で、

オリジナリティがあっていいですね!

 

 

おいしー!!ごちそうさまですにゃー。

 

 

にんにくまみれの

幾多郎でしたー。

 

関連記事

  1. 【連載】ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【2】やきとり編

  2. 北浦和のウナギを食べて、うなこちゃんになった件

  3. 【連載】ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【3】ポルトガル夏の風物詩編

  4. 北浦和西口の布袋家で手打ちそばを堪能した件

  5. 【シャトーブリアン】を探して、岩槻の名店にたどり着いた件

  6. 【連載】ワンステップ浦和店ソムリエ斉藤店長のワインジャーニー【1】

  7. クイーンズ伊勢丹で最高コスパの美味しいワインを見つけた件

  8. ジンギスカンの最高峰!北浦和の十勝平野に行ってみた件

人気記事

JOURNEY TWITTER

PAGE TOP