注目の記事 PICK UP!

武将の寺!廓信寺を散歩してみた件

 

こんにちは。編集長のモッピーです。

 

廓信寺にお散歩にいってきたよー。

 

仁王門はこちらー!

木造の金剛力士像がいるんだよー。

門に向かって左が阿形像。「あー」って口してるのー。

 

右が吽形像。「うんっ」っていう口をしてるよー。

 

図書館のお姉さんに廓信寺について

教えてもらったのー。

 

「武将の寺」と呼ばれるのはなんで?

 

お寺ができたのは、慶長14年 1609年

時代は江戸時代!徳川家康さんが江戸城に来た時!

 

家康さんの重臣、高力河内守清長さん岩槻藩を任せられ

岩槻城主になったのですねー。2万石ー!

 

あわせて清長さんは、

足立郡浦和郷の1万石も任されたのよ。

 

その浦和郷代官清長さんに任されたのが

中村弥右衛門尉吉照さん

 

お代官様ー!きゃー!!的な。

 

陣屋っていう代官さまのお役所も

針ヶ谷のあたりにあったんだって。

 

その辺のお散歩ははまた今度ー。

 

徳川家康さんも浦和によく鷹狩りに来てたんだよー。

 

清長さんの死後、吉照さんが作ったのが廓信寺

「廓」と「信」は二人の名前からとったんだって。

 

武士の主従関係の強さがよくわかるね。

 

だから武将の寺と呼ばれているんだよー。

 

他にも色々教えてもらったけど

そのお話はおいおいねー。

 

歴女のモッピーでしたー!

 

 

関連記事

  1. 江戸時代の数学である和算の難問を神社に奉納する【算額】を調べた件

  2. モッピーのぶらり・とことこ散歩:上木崎の足立神社編(2)

  3. 浦和と浦中が舞台の少年小説『ああ玉杯に花うけて』を調べた件

  4. 児童文学の巨匠・石井桃子が語る昔の浦和・北浦和

  5. 北浦和・針ヶ谷をモッピーがぶらりとことこ散歩をした件!針ヶ谷箪笥(たんす)とは?

  6. 見沼代用水西縁をゆるゆる散歩した件@正樹院

  7. 北浦和が発祥!サツマイモの女王とは?

  8. 見沼代用水西縁をゆるゆる散歩した件@ホタルの舞

人気記事

JOURNEY TWITTER

雄飛教育グループ

PAGE TOP