注目の記事 PICK UP!

北浦和で【お茶】を栽培していた件を調べてみたよー

 

こんにちは。編集長のモッピーです。

 

北浦和でお茶を栽培してたと聞いて

図書館のお姉ちゃんから詳しく教えてもらったよー。

 

浦和区の元町、

市高通りあたりに茶畑があったんだってー。

 

あとは高砂小学校あたりにもー。

 

明治政府によって生産が奨励されたお茶

 

製茶の技術を改良するために製茶改良法伝習所

県内に複数設立されたんだってー。

 

この辺では、青山茶舗さんの中にあったんだってー。

旧中仙道に面した、江戸末期創業の日本茶販売店だよー。

 

 

  

日本茶喫茶もあるみたいだよー!

 

製茶改良法伝習所の教師だったのが

三重県出身の酒井甚四郎さん。

 

その甚四郎さんが製茶指導を辞めた後に始めたのが

漬物販売!

 

奈良漬で有名な酒井甚四郎商店さんなんだよー!

 

 

 

明治初年創業!HPはこちらー。

 

歴史を感じるねー!

 

カバン持ちさんとカメラマンさんを

引き連れて取材を頑張る

歴女モッピーでしたー。

 


関連記事

  1. さいたま市の庚申塔(こうしんとう)ジャーニー

  2. 弘法大師ゆかりの地!【二度栗山】をお散歩した件。北浦和に温泉???

  3. 江戸時代の数学である和算の難問を神社に奉納する【算額】を調べた件

  4. モッピーのぶらり・とことこ散歩:上木崎の足立神社編(2)

  5. 日本神話の最強の武神と鹿島台を散歩してみた件

  6. 室町時代に浦和で月待信仰が盛んだった件!①【二十三夜とは】

  7. 『赤き血のイレブン』から浦和レッズへの系譜。レッズファン、心の聖地・志げる!

  8. 浦和レッズのエンブレムの謎にせまる!鳳翔閣とは?

人気記事

JOURNEY TWITTER

雄飛教育グループ

PAGE TOP