注目の記事 PICK UP!

【連載】ソムリエ斉藤さんのワインジャーニー【17】コンビニでも買える、ワインがわかるシリーズ

 

こんにちは。記者のガルちゃんだよー。

 

わーい!第17回だよー。

前回の記事はこちらー。

 

コンビニでも買える、

ワインがわかるシリーズ

 

『ワインは好きだけど、よくわからない』

という言葉をよく聞きます.

 

そんな人のために、

ワインをもっと知るためのワインのご紹介!

 

『知れば知るほどワインはおいしい』

をコンセプトに展開されるBecauseシリーズ

 

 

それぞれの品種に最適な土地で醸した

代表的な味わいのワインが世界中からセレクトされていて

 

気軽に楽しく味わいながら

ワインの知識を深めていくことができます。

 

ポイント①

 

一目でわかるネーミング

 

『Because,I’m 〇〇 from ︎︎ 』

わたしは南フランスから来たカベルネです

 

というように

 

名前だけで産地と品種がわかるようになっている

 

 

ポイント②

 

ワインの代表的な香りをアロマチャートから選びだし、

象徴的にイラスト化したユニークなラベル

 

 

世界には多種多様な味わいのワインがあり、

600種類以上の香り成分

含まれていると言われています。

 

味わいに大きな影響を与えるのは2つの要素

 

『どこで作られたか』(産地)

『どんなブドウか』(品種)

 

この2つをわかりやすく伝えてくれるのが

becauseシリーズです。

 

南仏とカリフォルニアの産地から、

それぞれシャルドネ、カベルネをリリースを始めに、

南仏のグルナッシュ、ブランドブランド(泡)、

スペインのモナストレル、

シチリアのネロダヴォラの8種類に加え、

ドイツのリースリング、

近々フランスのピノノワールも

リリースが予定されています。

 

スペインのモナストレルと

シチリアのネロダヴォラは

一部のローソンでも販売されていますよ。

 

価格も千円台と気軽に買えるので、

家で試してみるのもいいですね。

 

もっとわかるようになりたい人に、

読んで覚えるワイン本もご紹介

 

『図解ワイン一年生』

 

 

 

発売されてから、だいぶ経つが

未だに本屋で平積みされている人気ぶり

 

初心者向けに書かれていながら、

プロが読んでも充分興味深い内容で

イラストも多く入りやすい一冊

 

ワインの味わい方や食べ合わせ、

ちょっとしたマナーなどの基本から、

世界の主要産地、品種が紹介されています。

 

特にブドウ品種がキャラクター化されていて、

覚えやすく、

この一冊で世界の主要品種は網羅できますよ。

 

11月第3木曜は

ボジョレーヌーボの解禁日!

 

この機会に普段飲んでいるワインの産地と

品種にも踏み込んでみるのも面白いですよ。

 

気にしてみるとそれぞれの『違い』に

少しずつ気づくようになり、

ワインとの距離も少しずつ縮まっていくと思います。

 

  

ガルちゃんでしたー。

 

関連記事

  1. 【リーグ、わんっ🐾】(1):埼玉パナソニックワイルドナイツ!編集長モッピー激推し選手

  2. 【連載】ソムリエ斉藤さんのワインジャーニー【12】ナチュラルワイン

  3. 編集長モッピーの知る人ぞ知る名所を求めて【桜ゆる散歩】@さいたま市

  4. 【連載】ソムリエ斉藤さんのワインジャーニー【18】日本酒酵母で仕込まれたワイン

  5. 【連載】ソムリエ斉藤さんのワインジャーニー【32】地方別、魚介のスープとワイン

  6. 【連載】ソムリエ斉藤さんのワインジャーニー【19】ジョージア発祥のオレンジワインとは?

  7. 【連載】ソムリエ斉藤さんのワインジャーニー【21】イタリアのチーズのお話

  8. 【連載】ソムリエ斉藤さんのワインジャーニー【7】お寿司とのマリアージュ

人気記事

雄飛教育グループ

PAGE TOP