注目の記事 PICK UP!

北浦和・針ヶ谷をモッピーがぶらりとことこ散歩をした件!針ヶ谷箪笥(たんす)とは?

 

こんにちは。編集長のモッピーです。

 

 

今回は針ヶ谷を散歩してきたよー!

 

そして図書館のお姉さんと

針ヶ谷トークをしたのー。

 

北浦和・針ヶ谷は針ヶ谷村って

呼ばれていたんだって。

 

現在の景色からは想像できないけど

かつての針ヶ谷一帯は良質な桐の産地だったんだよ。

 

1853年(嘉永6年)に吉田松陰

 

 

諸国遊歴の旅に出た際、

中山道を通っていますが、

 

その日記に

鴻巣から浦和を経て蕨宿に至るまでの途中、

田畑の周辺に植えられた桐の木をたくさん見たって

記しているんだよー。

 

その桐を使ったのが

針ヶ谷箪笥(たんす)!

 

 

針ヶ谷箪笥といえば昔は有名なブランドで、

中山道沿いには家具屋さんが点在してたんだって。

 

針ヶ谷桐たんす製造を家業とし、その後、

1912年(大正元年)に東京・四谷で創業した

宮内庁御用達にまでなった「箪笥の松本」さんっていう

企業もあるんだよ!

 

 

 

宮内庁御用達ってすごいねー!

 

編集長のモッピーでしたー!

針ヶ谷散歩、歴女トーク続くよー!

 

Twitterもフォロワーさんが300名になりました!

わーい!ありがとうございます!!!

インスタもよろしくねー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

北浦和JOURNEY(@kitaurawa.saitama.jp)がシェアした投稿

 

関連記事

  1. 北浦和で【お茶】を栽培していた件を調べてみたよー

  2. 旧中山道をゆるゆるお散歩してみた件

  3. 針ヶ谷をモッピーがぶらりとことこ散歩:第2弾!一本杉の謎にせまる

  4. 室町時代に浦和で月待信仰が盛んだった件!①【二十三夜とは】

  5. 弘法大師ゆかりの地!【二度栗山】をお散歩した件。北浦和に温泉???

  6. 室町時代に浦和で月待信仰が盛んだった件!②【調神社】

  7. 北浦和ぶらぶら散歩!追記編(紅赤スイーツ・針ヶ谷三山・娘々)

  8. さいたま市の庚申塔(こうしんとう)ジャーニー

人気記事

JOURNEY TWITTER

雄飛教育グループ

PAGE TOP