注目の記事 PICK UP!

浦和レッズのエンブレムの謎にせまる!鳳翔閣とは?

 

こんにちは。編集長のモッピーです。

 

この前の記事で旧制浦和中学を取り上げたので、

 

 

その旧制浦和中学と道を一本挟んだところにあった

埼玉師範学校(現在の埼玉大学教育学部)について

調べてきたよー。

 

図書館のお姉さんを訪ねて三千里ー!ふふふーん。

 

実は埼玉県のサッカーが始まった場所でもあるんだよ!

 

 

おなじみ浦和レッズのエンブレム!

一番上の部分に建物があるのわかるかなー?

 

埼玉師範の校舎であった

鳳翔閣なんだよー!

 

 

さいたま市景観重要建造物第10号にもなっている

さいたま市立浦和博物館

この鳳翔閣の中央部外観を復元した建物なんだって。

 

 

明治天皇の巡幸の時に三条実美が校舎の外観を見て

「鳳凰が翼を広げて翔び立つさま」

に似ているとして鳳翔閣と名付けたみたいだよ。

 

そして埼玉大学と埼玉県内の3つの酒蔵

釜屋さん・藤崎摠兵衛商店さん・内木酒造さんが

共同で企画し、醸造をおこなって商品化した

日本酒がこちら。鳳翔閣。

 

内木酒造さんはこちらの記事でも。

 

さて、埼玉サッカー発祥の地、埼玉師範のお話。

 

埼玉師範から浦和レッズへの

サッカーの歴史!

 

1908年(明治41)に埼玉師範に着任した

細木志朗先生が蹴球部を設立し、

蹴球を生徒たちに伝えたんだって。

 

そして蹴球に夢中になった生徒たちが卒業後に

先生となって赴任した県内各地の学校で

サッカーを広めたんだよ。

 

そしてついに1937年(昭和12)の

全国中等学校蹴球選手権大会

優勝5回の神戸一中に6-2で逆転勝ちし

埼玉師範が優勝しました!

 

そして、

高校サッカーの黄金時代

を築く先駆けになったのが現在の県立浦和高校!

 

1949年、51年に国体優勝。

51年から52年にかけて公式戦69連勝。

52年全国高校サッカー選手権大会優勝。

55年、56年全国選手権2連覇。

 

すごかったんだねー。

打倒浦和高校ということで次回に続くよー!

 

編集長のモッピーでした!

 

Twitterインスタもよろしくねー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

北浦和JOURNEY(@kitaurawa.saitama.jp)がシェアした投稿

 

関連記事

  1. 北浦和が発祥!サツマイモの女王とは?

  2. 児童文学の巨匠・石井桃子が語る昔の浦和・北浦和

  3. 浦和とウナギの関係を研究して夏を乗り切る件

  4. 北浦和で【お茶】を栽培していた件を調べてみたよー

  5. 室町時代に浦和で月待信仰が盛んだった件!①【二十三夜とは】

  6. 旧中山道をゆるゆるお散歩してみた件

  7. 北浦和・針ヶ谷をモッピーがぶらりとことこ散歩をした件!針ヶ谷箪笥(たんす)とは?

  8. 日本神話の最強の武神と鹿島台を散歩してみた件

人気記事

JOURNEY TWITTER

雄飛教育グループ

PAGE TOP